お知らせ

介護ロボット等モニター調査事業の対象機器に採択されました

公益財団法人テクノエイド協会の福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(令和2年度)、介護ロボット等モニター調査事業の対象機器にせき損式スライディングボード「つばさ」が採択されましたのでお知らせ致します。

介護ロボット等モニター調査事業は、
開発中又は上市して間もない(1年以内)介護ロボット等について、介護現場における使い勝手のチェックや介護ロボット等活用に係る具体的な課題やニーズの特定等を行い、もって企業が当該機器を開発又は改良する上で有用となる情報を収集するためのモニター調査を行うことを目的としております。

●介護ロボット等モニター調査事業
http://www.techno-aids.or.jp/robot/jigyo.shtml#tab22_detial
案件番号 02-C12 【移乗支援】せき損式スライディングボード「つばさ」

このサイトについて

せき損式スライディングボード「つばさ」は、使用者さま、介助者さま等のご意見・ご感想を募集しております。

試用申し込み・お問い合わせ

使用アンケート

ご利用者様の声

検索

-お知らせ

© 2020 せき損式スライディングボード「つばさ」