【自立利用・Lサイズ】福岡県 W様

(60歳代・体重50kg台・脊髄損傷不全麻痺・1年程度利用)手と足が少し動きます。受傷後5ヶ月頃からリハでの練習として「つばさ」を使い始めました。使い始めて半年後には病室での自立用に「つばさ」を使っていました。その後、徐々にボードを使わずに横乗りができるようになり、スライディングボードを使わないことも選べるようになりました。

今では「ベッドから車いす」への乗り移りは、ボードを利用すると安定するので使っています。また、夜中のトイレなどねぼけている場合や体調面で不安があるときも、ボードがあると安心です。セットして、位置を確認して、滑っていくだけなので、安心感がありますね。使い慣れた今は、服を巻き込まずにセットできているか、差し込んだ感覚でわかるようになりましたよ。(2020年9月1日)

(写真・車いすの後ろに収納した持ち運び例)

このサイトについて

せき損式スライディングボード「つばさ」は、使用者さま、介助者さま等のご意見・ご感想を募集しております。

試用申し込み・お問い合わせ

使用アンケート

ご利用者様の声

検索

-

© 2020 せき損式スライディングボード「つばさ」