【自立利用(最小介助)・Lサイズ】福岡県 K様

(60歳代・頚髄損傷・10ヶ月程度練習)腕は動きますが指先に力が無いです。足は動きませんので、最低限の足の位置調節を介助で「つばさ」のLサイズを使っています。くぼんでいる形状に指が引っかかるのが良いです。形状がちょうど指にフィットします。一回一回繰り返して使うことで、ボードの抜き差しができるようになりました。服の素材がつるつるしていると相性がいいですね。差し込みは太ももの横から差し込んで、最後に位置を合わせるとうまくできます。一歩一歩ですね。なんでも。

LサイズとMサイズの両方を試してみて、クッションはやわからいので手をつくと不安定ですが、Lサイズの場合はボード上に手をつけられるので動きが安定する点がMサイズと大きく違いました。Lサイズは安定感があり、滑らせやすいです。Mサイズ(幅の狭い旧型)は狭くて不安があり、プッシュアップで行かないとと思うので時間がかかることがありました。Lサイズは角が傾斜して丸みのある見た目にも優しさを感じます。(2020年9月8日)

このサイトについて

せき損式スライディングボード「つばさ」は、使用者さま、介助者さま等のご意見・ご感想を募集しております。

試用申し込み・お問い合わせ

使用アンケート

ご利用者様の声

検索

-

© 2020 せき損式スライディングボード「つばさ」